お気に入りと自慢

わたしの二つのお気に入りは、わたしの二つの自慢です。おヘソとレコード。レコードだけで良い、ジャケット・カバーはどうでも良い音楽がなるのなら。服を着ている時間よりも、裸一つで中学の時から良い音で鳴っていた時間の方が多い。
おヘソに男性の軸を勃てたら、ジャズ、ロック、クラシック・・・お気に入りの音楽も一緒に鳴り響くのです。